La Bible du Semeur

Psaumes 41

Malade et persécuté

1Au chef de chœur. Psaume de David.

Heureux celui qui se soucie du pauvre.
Lorsque vient le malheur, l’Eternel le délivre,
l’Eternel le protège et préserve sa vie:
il le rend heureux sur la terre
et ne le livre pas au désir de ses ennemis.
L’Eternel le soutient sur son lit de souffrance,
et quand il est malade il lui refait sa couche[a].

J’ai dit: «O Eternel, aie compassion de moi,
et veuille me guérir! J’ai péché contre toi.»
Mes adversaires parlent méchamment contre moi:
«Quand donc va-t-il mourir? Quand donc l’oubliera-t-on?»

Si l’un d’eux vient me voir, il se met à mentir:
il amasse en lui-même un tas de médisances
et sort pour les répandre.
Mes ennemis chuchotent tous ensemble à mon sujet,
en formant des projets pour mon malheur:
«Cette maladie qui le frappe, quelle mauvaise affaire!
Il a dû s’aliter, il ne se relèvera plus!»
10 Et même mon ami,
en qui j’avais confiance, celui qui partageait mon pain,
s’est tourné contre moi[b].

11 Mais toi, ô Eternel, aie compassion de moi, et viens me relever:
je leur rendrai leur dû.
12 Voici comment je reconnaîtrai ton affection pour moi:
c’est quand mon ennemi cessera de clamer qu’il triomphe de moi.
13 Pour prix de mon intégrité, tu viens me soutenir.
Tu me fais subsister devant toi pour toujours.

14 Béni soit l’Eternel, Dieu d’Israël, depuis toujours et pour toujours.
Amen, Amen!

Notas al pie

  1. 41.4 Autre traduction: il lui fait quitter sa couche.
  2. 41.10 Cité en Jn 13.18.

Japanese Living Bible

詩篇 41

1貧しい者に親切な人は、神から祝福を受けます。
その人が困難に会うとき、
主は助けの手を差し伸べてくださいます。
その人を無事に守って生かし、
人前で面目を施させ、敵を散らしてくださいます。
病気のときは、主ご自身が看護に当たり、
痛みをやわらげ、心配事を取り去ってくださるのです。

私はこう祈りました。
「ああ主よ、私をあわれんで、病気を治してください。
私は罪を洗いざらい告白したのですから。」
ところが敵は、
「さっさと死んで、忘れ去られてしまえばよい」
と言っています。
彼らは、いかにも親しげに病床の私を見舞いますが、
心の中では憎悪をたぎらせ、
私が苦しみの床に伏している姿を見て
ほくそ笑むのです。
一歩外に出ると、大笑いし、あざけり、
私が死んだら何をしようかと、
ひそひそ耳打ちし合っています。
彼らはこう言います。
「どんな病気か知らないが、もうすぐおしまいだ。
二度と起き上がれるものか。」
食事を共にした親友さえ、私を裏切りました。
10 主よ、どうか私を見殺しにしないでください。
あわれんでください。どうか健康な体に戻し、
彼らを見返すことができるようにしてください。

11 あなたは、敵が私に勝ち誇ることを
お許しになりませんでした。
私は自分が神の御目に
かなっていることを知りました。
12 私が正直に生きてきたからこそ、
あなたはこれまで守ってくださったのです。
これから先、いつまでも目をかけてくださいます。
13 イスラエルの神である主をあがめよう。
この方は永遠に生きておられます。
アーメン。アーメン。