La Bible du Semeur

Psaumes 31

J’ai mis ma confiance en l’Eternel

1Au chef de chœur. Psaume de David.

C’est en toi, Eternel, que je cherche un refuge.
Que jamais cela ne tourne à ma confusion!
Toi qui es juste, délivre-moi[a],
tends l’oreille vers moi!
Viens vite! Viens me délivrer!
Sois pour moi un rocher entouré de murailles, une solide forteresse
où je trouverai le salut!
Oui, tu es pour moi un rocher, et une forteresse:
à cause de ce que tu es, toi, tu me guideras et tu me conduiras.
Du piège que l’on m’a tendu tu me feras sortir,
puisque tu es ma forteresse.

Je remets mon esprit entre tes mains[b],
tu m’as libéré, Eternel, toi, le Dieu véritable.
Je les hais, tous ceux qui s’attachent à des idoles de néant;
je me confie en l’Eternel.
Ton amour me fait jubiler, il me remplit de joie
puisque tu as vu ma misère,
que tu as porté attention à ma grande détresse.
Tu ne m’as pas abandonné au pouvoir de mes ennemis,
et tu m’as mis au large.

10 Aie pitié de moi, Eternel, je suis dans la détresse,
le chagrin me ronge les yeux, l’âme et le corps entier.
11 Ma vie se consume en tourments,
mes années en gémissements.
Les forces m’abandonnent à cause de ma faute[c]
et mon corps dépérit.
12 A cause de mes ennemis, je dois porter l’opprobre,
de mes voisins, je suis la honte
et je fais peur à ceux qui me connaissent.
Ceux qui me croisent en chemin s’écartent loin de moi[d].
13 Ils m’ont rayé de leur mémoire: me voilà comme un mort,
je suis comme un objet perdu.
14 J’entends toutes les médisances que l’on répand à mon sujet.
Autour de moi, c’est la terreur:
ils se concertent contre moi,
ils forment des complots pour m’enlever la vie[e].

15 Mais moi, ô Eternel, je me confie en toi.
Je dis: «Tu es mon Dieu!»
16 Mes destinées sont dans ta main.
Délivre-moi de la main de mes ennemis, car ils s’acharnent contre moi.
17 Regarde-moi avec bonté: je suis ton serviteur!
Viens me sauver dans ton amour!
18 Que je ne sois pas dans la honte, ô Eternel, quand je t’invoque,
mais que les méchants soient honteux
et réduits au silence dans le séjour des morts!
19 Qu’ils soient rendus muets tous ces menteurs aux lèvres fausses
qui parlent avec arrogance contre le juste,
avec orgueil, avec mépris.

20 Combien est grande la bonté
que tu tiens en réserve en faveur de ceux qui te craignent,
et que tu viens répandre, sur ceux qui s’abritent en toi,
au vu de tous les hommes.
21 Auprès de toi, tu leur donnes un refuge loin des machinations des hommes.
Tu les préserves dans ta tente des langues médisantes.
22 Béni soit l’Eternel,
car il m’a témoigné son merveilleux amour
lorsque je me trouvais dans une cité assiégée.
23 Désemparé, je me disais:
«Il ne se soucie plus de moi.»
Mais tu m’as entendu quand je te suppliais,
quand je t’appelais à mon aide.

24 Soyez remplis d’amour pour l’Eternel, vous qui lui êtes attachés!
L’Eternel garde ceux qui lui sont fidèles,
mais il punit sévèrement les arrogants.
25 Soyez forts et prenez courage,
vous qui vous attendez à l’Eternel.

Notas al pie

  1. 31.2 Pour les v. 2-4, voir 71.1-3.
  2. 31.6 Cité en Lc 23.46.
  3. 31.11 Autre traduction: à cause de ma misère.
  4. 31.12 Voir 38.12; 41.10; 69.9; 88.9, 19; Jb 19.13-19; Jr 12.6; 15.17.
  5. 31.14 Voir Jr 6.25; 20.3, 10; 46.5; 49.29.

Japanese Living Bible

詩篇 31

1主よ。あなただけが頼りです。
どうか敵の横暴から私を守ってください。
いつも正しいことをなさる神よ、
どうか助け出してください。
私が泣き叫ぶとき、すぐに答えてください。
祈りをささやくとき、耳を傾けてください。
大きな岩となって、私を敵から守ってください。
あなたこそ私の岩、私のとりでです。
どうかこの窮地から救い出して、
あなたの御名を広く知れ渡らせてください。
敵がしかけた罠から、抜け出させてください。
あなただけが、そうする力をお持ちなのです。
5-6 私はたましいを御手にゆだねます。
ああ、約束を守られる神、主よ。
私を助け出してくださったあなただけを礼拝します。
神はどれほど、偽りの神である偶像を拝む者どもを
おきらいになることでしょう。
あなたの恵み深さを知って、私の顔は喜びに輝きます。
あなたは私の苦悩を知り、
たましいの苦しみを察してくださいました。
私を敵の手に渡さず、
見通しのきく有利な場所へと移してくださいました。

9-10 ああ主よ、
苦しみもだえるこの身をあわれんでください。
泣き疲れて、目も真っ赤です。
嘆き疲れた体は、悲しみのためにやつれ果てています。
私の歳月は縮まり、力尽きてしまいました。
罪のために、体も弱り果て、
嘆きと恥とでうずくまっています。
11 敵だけでなく、
隣人や友人からも悪しざまにののしられます。
彼らは私に会うのもいやだと言わんばかりに、
すれ違いざま、あきらかに顔をそむけます。
12 私はまるで死人のように、壊れたつぼのように、
忘れられています。
13 絶え間なく、
私についてのうそのうわさや中傷が耳に入り、
どちらを向いても、恐怖ばかりです。
敵は私のいのちをつけねらっているのです。
14-15 しかし主よ。
私はあなたに信頼し、こう申し上げました。
「あなただけが私の神です。
私の時はあなたの手の中にあります。
情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。
16 恵みの光で、もう一度このしもべを照らしてください。
限りなく恵み深いお方よ、どうかお救いください。
17 主よ、助けを叫び求める私を放りっぱなしにして、
恥をかかせないでください。
悪者どもこそ、頼みとするものに裏切られて、
恥をかくようにしてください。
その口を封じ、墓に葬ってください。
18 そのとき、正しい者を非難する、
横柄きわまりない者どものくちびるは、
何も言わなくなるのです。」

19 あなたの助けを信じて公言する者を、
あなたはなんと大きな恵みで
包んでくださることでしょう。
信頼と敬愛を失わない者のために、
あなたはすばらしい祝福をたくわえておられます。
20 愛する者たちをあなたの隠れ家にかくまい、
悪だくみをする者の手から守ってください。
21 ああ、恵み深い主よ。
あなたは変わらない愛を示して、
堅固なとりでの壁のように守ってくださいました。
22 私は「主に見捨てられた」と口走りました。
しかしそれは早合点でした。
確かにあなたは、
私の願いを聞き入れてくださったのですから。
23 主の民よ、こぞって主を愛しなさい。
主は忠誠を尽くす人を守り、
ご自身を退ける者には
厳しい罰をお下しになるからです。
24 さあ、元気を出しなさい。
もし、主に信頼しているなら、
雄々しく立ち上がりなさい。