La Bible du Semeur

Psaumes 18

Merci pour ta délivrance[a]

1Au chef de chœur, de David, serviteur de l’Eternel. Il adressa à l’Eternel les paroles de ce cantique lorsque l’Eternel l’eut délivré de tous ses ennemis, et en particulier de Saül. Il dit ceci:

Je t’aime, ô Eternel, ma force!
L’Eternel est ma forteresse, mon rocher, mon libérateur.
Il est mon Dieu, le roc solide où je me réfugie.
Il est mon Sauveur tout-puissant, mon rempart et mon bouclier.
Loué soit l’Eternel: quand je l’ai appelé,
j’ai été délivré de tous mes ennemis.
La mort m’enserrait de ses liens,
et, comme un torrent destructeur, me terrifiait.
Oui, le séjour des morts m’entourait de ses liens,
le piège de la mort se refermait sur moi.
Alors, dans ma détresse, j’invoquai l’Eternel.
Vers mon Dieu, je lançai mon appel au secours,
mon cri parvint à ses oreilles
et, de son temple[b], il m’entendit.

La terre s’ébranla et elle chancela,
les fondements de ses montagnes se mirent à frémir,
tout secoués par sa colère.
De ses narines s’élevait de la fumée,
et de sa bouche surgissait un feu dévorant,
des charbons embrasés en jaillissaient.
10 Il inclina le ciel et descendit,
un sombre nuage à ses pieds.
11 Il chevauchait un chérubin[c] et il volait,
le vent le portait sur ses ailes.
12 Il s’enveloppait de ténèbres pour se cacher dans leurs replis,
des nuages opaques et l’obscurité de l’orage formaient sa tente.
13 De l’éclat brillant devant lui jaillissaient des nuages,
de la grêle et des braises.
14 L’Eternel tonna dans le ciel,
le Dieu très-haut fit retentir sa voix
et il lança de la grêle et des braises.
15 Et soudain, il tira ses flèches pour disperser mes ennemis,
il lança de nombreux éclairs pour les mettre en déroute.
16 A ta menace, ô Eternel,
et au souffle tempétueux de ta colère,
le fond des mers parut,
les fondements du monde se trouvèrent à nu.

17 Du haut du ciel, il étend sa main pour me prendre,
me retirer des grandes eaux.
18 Il me délivre d’un ennemi puissant,
de gens qui me haïssent et sont plus forts que moi.
19 Ils m’affrontaient au jour de mon désastre,
mais l’Eternel a été mon appui.
20 Il m’a retiré du danger, l’a éloigné de moi,
il m’en a délivré, à cause de son affection pour moi.

21 L’Eternel a agi en tenant compte de ma conduite juste,
comme mes mains sont pures, il m’a récompensé;
22 car j’ai suivi les voies qu’il a prescrites,
je n’abandonne pas mon Dieu pour m’adonner au mal.
23 J’ai toujours ses lois sous les yeux,
je ne fait fi d’aucun de ses commandements.
24 Envers lui, je suis sans reproche,
je me suis gardé du péché.
25 L’Eternel m’a récompensé d’avoir agi avec droiture
et d’avoir gardé les mains pures sous ses yeux.

26 Avec ceux qui sont bienveillants, toi, tu te montres bienveillant.
Avec qui est irréprochable, tu es irréprochable.
27 Et avec celui qui est pur, tu es toi-même pur,
et avec celui qui agit de manière tordue, tu empruntes des chemins détournés.
28 Toi, tu sauves un peuple affligé,
tu fais baisser les yeux aux orgueilleux.
29 Tu fais briller ma lampe;
ô Eternel, mon Dieu, tu illumines mes ténèbres.
30 Avec toi, je me précipite sur une troupe bien armée,
avec mon Dieu, je franchis des murailles.

31 Parfaites sont les voies que Dieu prescrit,
la parole de l’Eternel est éprouvée.
Ceux qui le prennent pour refuge trouvent en lui un bouclier.
32 Qui est Dieu, sinon l’Eternel?
Qui est un roc? C’est notre Dieu!
33 C’est Dieu qui m’arme de vaillance,
il me trace un chemin parfait.
34 Grâce à lui, je cours comme une gazelle,
il me fait prendre position sur les hauteurs.
35 C’est lui qui m’entraîne au combat,
et me fait tendre l’arc de bronze[d].

36 Ta délivrance me sert de bouclier,
de ta main droite, tu me soutiens,
et ta sollicitude me grandit.
37 Tu m’amènes à marcher sur un chemin bien large,
mes jambes ne fléchissent pas.
38 Je poursuis tous mes ennemis, je les rattrape
et je ne reviens pas sans les avoir exterminés.
39 Je frappe: aucun ne peut se relever,
ils tombent sous mes pieds.
40 Tu me rends fort pour le combat,
tu fais plier mes agresseurs: les voilà à mes pieds.
41 Tu mets mes ennemis en fuite,
et ceux qui me haïssent, je les anéantis.
42 Ils ont beau crier au secours, personne ne vient à leur aide
et s’ils appellent l’Eternel, celui-ci ne leur répond pas.
43 Je les broie comme une poussière qu’emporterait le vent.
Je les balaie comme la boue des rues.

44 En face d’un peuple en révolte[e], tu me fais triompher.
Tu m’établis chef d’autres peuples.
Un peuple qu’autrefois je ne connaissais pas m’est maintenant soumis.
45 Au premier mot, ils m’obéissent,
et des étrangers me courtisent.
46 Les étrangers perdent courage,
tremblants, ils quittent leurs bastions.

47 Dieu est vivant! Qu’il soit béni, lui qui est mon rocher!
Que l’on proclame la grandeur de ce Dieu qui est mon Sauveur!
48 Ce Dieu m’accorde ma revanche,
il me soumet des peuples.
49 Il me délivre de mes ennemis.
Oui, tu me fais triompher d’eux,
tu me délivres des hommes violents.
50 Aussi je publie tes louanges, parmi les peuples ô Eternel,
je te célèbre par mes chants[f].
51 Pour son roi, l’Eternel opère de grandes délivrances.
Il traite avec bonté l’homme qui de sa part a reçu l’onction d’huile sainte,
David et sa postérité, pour toute éternité.

Notas al pie

  1. 18 Voir 2 S 22.1-51.
  2. 18.7 Il s’agit du sanctuaire céleste où Dieu réside.
  3. 18.11 Etres célestes, réels ou symboliques (80.2; 99.1; Gn 3.24; Ex 25.18). En Ez 1; 9; 10, les chérubins figurent comme les coursiers du char de l’Eternel, porteurs du trône divin. Ici, le chérubin apparaît comme sa monture.
  4. 18.35 Signe d’une force extraordinaire.
  5. 18.44 Peut-être une allusion aux tribus nord-israélites, qui, durant sept ans, ont été en guerre contre David avant de le reconnaître comme roi de tout Israël (2 S 2 à 5), ou bien aux peuples non israélites assujettis par David (2 S 5; 8; 10).
  6. 18.50 Cité en Rm 15.9.

Japanese Living Bible

詩篇 18

ダビデは、主がサウルをはじめ多くの敵から彼を救い出した時、この歌を歌いました。

1主よ。私はどれほど主をお慕いしていることでしょう。
こんなにもすばらしいことをしてくださった主を。
主は、安心して身を寄せることのできるとりでです。
誰ひとり、このとりでに入って来て、
私を殺すことはできません。
主は、身を隠すことができる険しい山であり、
私の救い主です。
だれも近づくことのできない岩、安全を守る塔、
また私の盾です。
私はただ、主に叫び求めさえすればよいのです。
そうすれば主は、あらゆる敵から助けてくださいます。
ああ、主をほめたたえます。

死の鎖が私に巻きつき、
洪水のように滅びが押し寄せてきました。
私は罠に落ち、助けてくれる人もなく、
死へと引きずり込む綱の力に抵抗してもがきました。
苦しみの中で、私は主の助けを叫び求めました。
その声を、主は天から聞いてくださいました。
叫びは届いたのです。
その時、大地は揺れ動き、
山々は震えわななきました。
主の御怒りのためです。
主の御口からすさまじい炎が吹き出して
地を焼き尽くし、鼻からは煙が立ち上りました。
主は天を切り裂いて降りて来て、
私を救ってくださいました。
御足の下には暗闇がありました。
10 主は力ある天使にまたがり、風を翼とし、
矢のように速く、助けに来てくださいました。
11 暗闇を身にまとい、
一寸先もわからない濃い黒雲に覆われて、
近づいてくださいました。
12 突然、いなずまと雹の嵐を伴った御姿が、
雲間から輝きました。
13 雷のような声が天空にとどろき、
神々の上に君臨する神がお語りになったのです。
なんという雹、なんという火でしょう。
14 主はいなずまを恐怖の矢として放ち、
私の敵をかき乱しました。
あの逃げ惑うさまを見てください。
15 主よ、ご命令のままに海の水は引き、
あなたのすさまじい鼻息で、
海の底はむき出しになりました。
16 主は天から下って来て、
大きな試練から私を助け出してくださいました。
深い海の底から引き上げてくださったのです。
17 敵の手にかかって、手も足も出なかった私。
その私を頑強な敵、私を憎む者から
救い出してくださいました。
18 彼らは、弱りきっている私に襲いかかりました。
しかし、主は私をしっかりと支え、
19 安全な場所へと連れ出してくださいました。
私を喜びとされたからです。

20 正しいことを行い、潔白であったことに
報いてくださったのです。
21 私はご命令に従い、主に背を向けて
罪を犯すようなことはしませんでした。
22 いつも主のおきてを目の前に掲げ、
一つたりとも捨てたりしなかったのです。
23 おきてを守ることに全力を尽くし、
悪行への誘惑を振り払い続けました。
24 それに答えて、主は祝福を下さったのです。
私が正しいことを行い、
純粋な思いを抱いていたことをご存じなのです。
主は私のすべての歩みに
目を留めておられるのですから。
25 主よ。あなたは、恵み深い者に対しては、
なんと恵み深くあられることでしょう。
また、悪の道から引き返す者には、
罰をお加えになりません。
26 心のきよい者には祝福を、
主の道からそれる者には苦痛をお与えになります。
27 謙遜な者をお救いになりますが、
高慢で横柄な者は有罪に定められます。
28 主は、私に明かりをともしてくださいました。
私の神、主は、私を包む闇を
光に変えてくださいました。
29 今や私には、どんなに高い城壁でもよじ登り、
どんなに強力な軍隊に対しても
攻撃する力が与えられています。

30 なんとすばらしい神でしょう。
神はあらゆる点で全く完全です。
そのお約束がすべて真実であることは明らかです。
その背後に隠れる者には盾となってくださいます。
31 私たちの主のほかに、だれが神でありえましょう。
だれが不動の岩でありえましょう。
32 神は私に力をみなぎらせ、
行く先々でお守りくださいます。
33 私の足を、岩山ででもしっかり立つ
野やぎのようにし、
絶壁の上をも安全に導いてくださいます。
34 戦いに備えて私を鍛え、
鉄の弓さえ引く力を与えてくださいます。
35 主の救いは私の盾です。
ああ主よ。右の御手が私を支えています。
主のご温情のおかげで、
私は名の知れた者となりました。
36 主は、私を大またで歩かせ、
しかも足がすべらないようにしてくださいました。
37 私は敵を追撃し、
一人残らず倒すまでは引き返しませんでした。
38 そして、彼らを地面に突き刺しました。
敵は力を失い、私はその首を踏みつけたのです。
39 戦いに臨んで、
頑丈なよろいを着せていただいたおかげです。
敵は私を見ておじけづき、足もとに倒れ伏します。
40 彼らが背を向けて逃げるように仕向けたので、
私は私を憎む者を滅ぼすことができました。
41 大声で助けを求めても、
誰ひとり彼らを助ける者はいませんでした。
そこで、彼らは主に向かって叫びましたが、
返事がありません。
42 私は、ここぞとばかり彼らをちりのように粉々に砕き、
空中高くまき散らしました。
彼らを、床を掃くように掃き捨てました。
43-45 神は、次々と
戦いに勝利をもたらしてくださいました。
諸国の民は私のもとに来て、仕えるようになりました。
私がそれまで知らなかった国民までが、
やって来てひれ伏すのです。
私に会ったこともない外国人が、
いとも簡単に服従します。
彼らは震えながら、とりでから出て来るのです。

46 主は生きておられます。
大いなる救いの岩である神をほめたたえよ。
47 神は私に害を加える者に報復し、
目の前の国々を制圧してくださいます。
48 敵に囲まれた私を助け出して、
手の届かない安全な場所に移し、
猛威をふるう相手から救ってくださいます。
49 ですから、私は主を国々の間でほめたたえます。
50 主から王に定められた私は、
幾度となく、奇跡的に救い出されました。
いつも愛と恵みを注いでいただきました。
主は、私の子孫をも同様に、
お恵みくださることでしょう。